第一印象が良ければ異性と短期間で距離を縮められ、仲良くなれるチャンスが高くなります。

短期間で異性に気に入られたい!意識して行いたい対策4選

MENU

合宿中の短期間で異性に気に入ってもらうコツ

 

合宿で免許を取る場合、最短2週間。
大半のケースで3週間以内の短期間で合宿後も連絡を取りたいと思えるくらいの好意を持たれる必要があります。

 

合宿中の短期間で異性に気に入ってもらうにはいくつかのコツがあるので、事前に対策を練っておきましょう。

 

第一印象と見た目が重要

短期間で異性と距離を縮めるには第一印象が重要です。
男性の場合は清潔感。女性の場合は体型を重視される傾向が強いです。

 

男性は合宿前に髪の毛を切ったり、靴や洋服を新調するなどの準備をしておきましょう。
女性は時間に余裕があるのであれば、合宿前からダイエットしておくことをおすすめします。
異性に対しての第一印象が良ければ、仲良くなれるチャンスが大幅に高まります。

 

合宿免許の魅力は安さですが、恋人探しも兼ねる場合は身だしなみに多少の投資をするとよいでしょう。

 

緊張しがちな前半が重要

短期決戦の免許合宿では、最初に話しにくい雰囲気を与えると、そこから距離を縮めるのが困難です。
新たな出会いは緊張しがちですが、なるべく初対面の挨拶では笑顔を作るように意識し、車の運転や学科に対する話などを話題に、積極的に話しかけるようにしましょう。

 

イジれる要素がある教官の話題など、相手に共感しやすい話題を出して笑いを取りに行くと打ち解けやすいです。
前半は気になっている異性に対してのみアプローチするのではなく、同性や異性で見た目が好みではない人でも、まずは仲良くなって親しみやすいイメージを作ることを心がけてくださいね。

 

仲間が増えれば、みんなで食事に行くなど出会いを発展させるチャンスが広がります。

 

運転に関することで人を馬鹿にしない

免許合宿では大勢が同時に学科や実技教習を受ける流れですが、優秀な人とそうでない人に分かれてきます。
ここで注意しないといけないのが、自分より成績が悪かったり運転に苦戦している人を馬鹿にしないことです。

 

「こんなのもできないの?」、「仮免くらいは一発で取れて当たり前」など、上から目線での発言をすると異性からの印象が悪くなってしまいます。

 

全体の中で優秀な方であったとしても謙虚な姿勢を貫き、自分が失敗した時の話をネタにすると親しまれやすいです。
学科や実技で苦戦した場合は、ネガティブな雰囲気を出さずに会話の中では笑いに変えるくらいのポジティブな姿勢を見せましょう!

 

教官と仲良くなる

 

教官と仲良く飲み物を飲み生徒

合宿免許での恋愛成就で意外に多いのは、教官がキューピットになってくれることです。
教官と仲良くなって気に入られ、恋愛トークをできるようになれば、意中の人と仲良くなれるうようにアシストしてくれることがあります。

 

免許の教習において教官が言うことは説得力がありますし、教官は立場的に生徒全員と仲良くなるものです。
教官を味方にできればチャンスが高まるので、なるべく素直でフレンドリーな生徒になって教官に気に入られるように努力しましょう。