交通費の支給、技能教習や技能検定の保証、追加教習料金の有無など、パック料金の内訳の吟味を!

合宿免許を選定する際の注意点とポイントなど

MENU

合宿免許の選び方

 

合宿免許の選び方を教えてくれる女性

 

これから合宿免許に申し込もうと思っている人は、どの合宿免許プランを選べばいいのか悩んでいる人も多いでしょう。

 

ここでは合宿免許を選ぶときに注意すべきポイントを解説します。

 

 

料金を比較する

 

合宿免許の魅力の一つである料金の安さですが、パック料金の内訳をよく吟味しておきたいものです。

 

例えば税込み198000円でMT車の免許が取得できるプランでも、交通費が支給されるのか、技能教習や技能検定の保証はあるのか、追加教習料金はかからないのかで大きく変わってきます。

 

例えば、技能教習などは、セット料金に卒業まで保証されているものと最短日数から5泊までと規定のあるものがあります。

 

また食事などの費用が含まれているかなどもよく検討しておきたいものです。

 

 

宿舎で選ぶ

 

合宿免許で切っても切り離せないのが宿泊施設です。

 

合宿免許で地方まで遠征したら、周囲に何もない僻地で宿舎も古いびた民宿だったというクレームも多いです。そんな後悔をしないためにも事前にパンフレットやホームページなどでホテルや宿舎のグレードを確認しておきましょう

 

宿舎では食事が支給されることが多いので、どのような料理が堪能できるのかも事前に確認しておきたいところです。

 

 

教習車で選ぶ

 

これは合宿でも通学でも言えることですが、教習で使用する自動車が何であるかを確認しておくのもおすすめです。

 

通常はトヨタのカローラやマツダのアクセラなどのCセグメントのセダンを使用するところがほとんどですが、若者に受けの良いプリウスなどのハイブリッドカーやメルセデスベンツやBMWなどの外車で教習してもらえるところもあるので、自動車に興味のある人はこの点に注目してみるのもいいでしょう。

 

 

キャンペーンに注目する

 

1円でも教習料金を安くしたい場合には、キャンペーンによりある期間には通常料金よりもさらに安くなるプランが提供されることがあります